2015年9月11日金曜日

鉄筋の配筋工事開始。

配筋工事が始まりました。

 
 
鉄筋の下にスペーサーという砕石を敷きこみながら一定のピッチで組みます。
スペーサーは、土間コンクリートとの「かぶり厚」を確保します。

 
 
 
鉄筋が組みあがるのに、もう一日必要となります。
配筋検査後、土間コンクリートを打設します。