2015年10月7日水曜日

上棟Ⅱ。


夕方には小屋梁がすべて収まりました。


この後は、この小屋梁の上に束という短い柱を建てて屋根の下地材を収めていきます。
手前から少しずつ奥へ高くなって、屋根の下地となります。

下写真の
脚立の建っている床の高さが本来の床ですが、そこから数段上がったところにある横架材位置が掃き出し窓の高さになります。


右側の建物は3F建てなのですが、ほとんど変わりません。
質量的には完全に3F建てです。