2015年11月20日金曜日

強化石膏ボード仕様。

本建物は、省令準耐火構造という鉄骨造と同等の防火性能を持つ構造仕様となっています。
その一つがこちらの強化石膏ボード。
壁と色が違うのがお分かりでしょうか。通常の石膏ボードよりも性能が高くなっています。
1Fから2Fへの延焼をくい止めるため、1Fの天井に採用しています。スキップルームまで伸びています。
この天井の上にはロックウール断熱材が敷かれています。


こちらはスキップルーム下のキッチンフロアの天井、通常の石膏ボードが使われています。
強化石膏ボードは高価ですので、適材適所といったとこでしょうか。
丸い穴は、ダウンライト照明の穴です。


クローゼットの中の床に取り付けられた点検口です。
洋室がスキップしているので、床鳴り等なんらかの不具合が発生した場合、こちらから作業人が下に入っていくことができます。