2015年12月21日月曜日

鼻隠しの取り付け。

鼻隠しの鼻とは、屋根下地の際に垂木という勾配に打ち付ける合板下地部材の先端のことを指します。その先端の鼻を前から見て隠れるよう取り付けられる部材が鼻隠しです。
前回ご案内した時は、木の鼻隠しが取り付けられていました。その上にこの窯業系の幕板が取り付けられました。


東側は、少し幕板がまい込んでいきます。
 
 
先ほどの見返しです。
この幕板は工場塗装品です。現場塗装よりはるか経年劣化に強いです。
 


白い幕板にさらに軒樋が施されます。