2015年12月9日水曜日

造作の仕上げ工程。


大工さんの工程は、最終章に入っています。この部屋は巾木という床と壁の境を仕上げています。この部材があることで掃除機等が当たっても仕上げのクロスがいたみません。



こちらは電気設備職人さんが、あらかじめ配線してあった場所に穴を開けてスイッチ類を取り付けています。このタイミングは階段の1段目ステップの下にコンセントがあり、しっかりした部材で造られているので穴を開けるのに苦労して苦笑いしています。
あともう少しって撮りました。